ニコチンの撃退が第一歩

喫煙者がなぜ禁煙をすぐできないかはニコチンが体内にあるのと精神的な意思の弱さの2つとされていますよね~たばこは体に悪いと言われているのはこのたばこに含まれるニコチンが血流などを悪くさせているのでさまざまな病気に引き金になっているから体に悪いと言われているわけですが、やめる!という意思の弱さよりニコチンを撃退するほうが簡単みたいですね~ニコチンはたばこを吸わなければ早い人で3・4日ぐらいで体内からなくなるみたいで、長年たばこを吸っているヘビースモーカーさえも1ヶ月ぐらいたばこを吸わなければニコチンはなくなってしまうみたいです。なかなか禁煙が成功しない人はニコチンが悪いわけではなく自分の意思の弱さがあるからなのですね~
  


Posted by けろぴ at 2008年12月16日09:45